So-net無料ブログ作成

台湾旅行記1 [海の外]

昨日今日と雪が降りました。
まあ、ちょうど今週末タイヤも冬タイヤに履き替えるつもりだったので、
ちょうど良かったと言えばよかったのですが・・・

本来は、今年は雪を見ないはずだったんだけどね~

      -----閑話休題-----

 さて、いい加減時間もたって、
日本では雪も降り始めた中、台湾旅行記のUPです;

なかなかデータの整理が出来なかったのと、
気分が乗らなかったのが主な理由です

というわけで、台湾赴任中に行ってきた

『妖怪村&渓頭森林遊楽区』

の紹介です。

さて、この妖怪村&渓頭森林遊楽区、
台湾の、南投にあります。

なんでココを知ったかというと、中国出張からの帰り、
飛行機の中の雑誌を何気に見てて(中国語だから読めないw)
なにやら面白そうな場所の写真を発見!
んで、、離陸前に写真とっておいて、
台湾戻ってから通訳の人に、『この写真の場所どこ?』
と、教えてもらったわけで ( ̄∇ ̄*)ゞ

でもって、ちょうど台中に出張に来てる友人を巻き込んで
観光に行ってきたわけです。
友人の知り合いの、日本語が出来る台湾の方もガイドとして
巻き込むw

DSC_0305.jpgやって来ました妖怪村

まあ、妖怪村の詳しい説明は、こちらに譲りますw

ココは、結構観光地として有名らしく、人がたくさんいました

R0013684.jpgカオナシのような人形

R0013686.jpg土産物屋や食べ物やもたくさん

R0013685.jpg
照明(蛍光灯)の付け方に故意的なものを感じますw

R0013692.jpg
台湾風、にゅうめんのようなものカツオ出汁が効いてます

DSC_0306.jpgメロンと、炭入りのソフトクリーム

R0013693.jpg

元々、日本の妖怪に縁がある村なので、多少の日本語は通じる所もありますが、
どちらかというと、地元(台湾の人)向けの観光地でもあるので
中国語か、良くて英語でコミュニケーションとる必要があります。
そのあたりは、通訳の人を確保できたことは心強い ( ̄∇ ̄)
まあ、天気はあいにくの曇りで、小雨が降る状態でしたが、
霧がかかってるのも、神秘的でいいよねw

妖怪村を堪能した後、渓頭森林遊楽区へ。
実は、ホントに来たかったのはコッチだったりします。

まあ、要するに自然公園なんですが、キッチリ整備されていて、
散策するのも気持いいです。

R0013694.jpg散策の人もたくさんいました

R0013697.jpg遊歩道はしっかり整備されてます

んで、ズンドコ森の中を散歩した後、園内の『大学池』まで
この池にかかる橋が、竹でできた珍しい物です

R0013699.jpgアーチ状の橋

R0013701.jpgギシギシきしむ感じがスリリングw

で、この渓頭森林遊楽区の一番行きたかったとこ!
『空中回廊』へ

R0013704.jpg空中回廊 ありえないところに歩道が・・・

R0013705.jpg空中回廊入り口

DSC_0312.jpgかなりいい高さを通ってます;

いや~こんな歩道を歩くのは、日本には無いよね ( ̄o ̄)オオー
森の上のほうをしっかり堪能。普段見られない植生を
堪能してきました♪

ちなみに、公園内にはこんなでかいシダ植物も・・・
R0013713.jpg

・・・・ここはジュラ紀ですか;;

また、樹齢2800年の紅檜もあって、神木とされています

R0013714.jpg霧でうまく撮れなかった;

R0013715.jpgなんかコダマとか出てきそうw

R0013716.jpg途中の四阿。苔がいい感じです

R0013717.jpg四阿の近くでリスも発見!

R0013723.jpg途中竹林もあって、これまたいい感じ

まあ、こんな感じで台湾森林浴を堪能してきましたw
楽しいところで、観光でもオススメだけど、台湾らしさという意味では微妙かな

んで、再度妖怪村に戻ってオヤツタイム

R0013726.jpg

こちらの名物ということで、竹で蒸したチマキと、台湾バナナ♪
どちらもおいしゅうございました ( ̄¬ ̄)

そんなわけで、ちょっと遠出をした旅ですが
かなり楽しめましたw
やっぱ自然散策は面白いよね~

次回は、台北『龍山寺』の報告を予定。
(時期は未定です;)

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。